受講生の声 Voice

Feed Back 受講生の感想

自分をより正確に知り、向き合うための感覚面を磨きたいとこの講座に参加しました。
K.A.様 50代

「時間は循環である」という教えが印象的でした。直線と考えると終わりがあるので焦りますが、循環で終わりがなければ、悠然と生きていればいいのだ、と安心できました。痛みの年表は、いろいろな感情が出てきそうで怖かったですが、年月を経てもフラッシュバックしてくる感情があるので、きっと癒してほしいんだろうな、と思います。人生のコラージュのチャカナ同様、生まれたときから人生を丁寧に辿って、味わったり癒したりする機会は初めてでした。貴重な体験をさせていただけて、感謝しています。受講を終えて自分の新たな可能性に気づき、自信が少し湧いてきました。
H.I.様 60代

5回目の講座では、薬石は経験を積めば積むほどベテランの薬石になっていくということが印象的でした。

W.A.様 60代

再受講をして、より自分を理解できるようになりました。限界というのは、自分でできないと思ってしまっているということであり、怒りや悲しみの根っこの感情に隠れている感情を掘り下げることであると学びました。今後も、不平不満を一瞬でも感じたり、ドラマの三角関係に入ったり、マイナスなところに入り込んだらすぐ抜けられるように、訓練していきます。
E.U.様 50代

いつも自分の感情、特に負の感情が自分でわからないことに困っていて、再受講しました。でも、講座を受けていくうちに、自分の中に残っている痛みを確認できたり、いかに自分が周りに影響されていたのかに、改めて気づかされました。また、リトリートに行ってからの自分の変化も大きく、5回目を終えてから、いろいろなことが周りで起こり始めました。その際、自分の対応はそれまで、逃げるか自分をなくすということが多かったですが、そのときは一つひとつ恐れずに、自分の意見を相手に伝えることができました。ただ、これで本当によかったのかと迷う自分もいました。その後、孤独感や不安感を多く抱えていることがわかり、自分でも驚きました。講座を終えて、自分を信頼することの大切さに気付きました。やはり私は、笑っていたいです。
H.U.様 40代

ここ1年ほど、体のどこか(おなかや背中、内臓など)が痛いのが常でしたが、受講中に体調が良く、気分も良くなってきました。これまでと違う点は、食事に気を付けはじめたことと運動です。この好調と関連しているのか気になるのでもう少し続けてみようと思います。また、火の儀式を学んだあと、自宅でろうそくに火をつけて、何も燃やさずにただ眺めるという機会をもったら、とても心が落ち着きました。5回目の講座では、痛みの年表から3つのミクイしたいものを取りあげてイルミネーションをしました。3つとも3つのチャクラに反応しましたが、特に第3チャクラへの反応が多かったです。フチャは思ったよりも複数のチャクラにたまっていると気づくことができました。「イメージしなければ」と思うと緊張したり、違うことを考えてしまったりするので、あまり気負わずにイメージできるようになりたいです。
A.O.様 40代

  
人生のコラージュのチャカナを作りながら、あらためて自分の人生を振り返る機会が得られたことに感謝しています。家族に背中を押されて進んだり、自分で考え、選択した道を歩んできたりしましたが、今振り返れば、その時その時の選択が自分の人生の節目になっているような気がします。自分がさまざまな経験をしてきたからこそ、今ではどんな魂がどんな立場で、どんな状況にいようとも、それがその魂の成長のために必要な道であると理解することができます。また、いつも近くにいてくれる存在の魂が、きっと幾度も一緒に生まれ変わり、相互の魂の成長のために助け合う存在なのだとわかるようになったのは嬉しいことです。
K.U.様 50代

アンデスシャーマンのアイニ」の精神を現実的に生きる、意図するというところに大変共感し、その伝統や教えを分かち合うオープンな考え方にとても感銘を受けました。チャカナの学びの全体像自分の内側と向き合うことか始まり、過去の清算があり、そのあとで新しい自分に変容していくプログラムを受けられることにとてもワクワクしています。その過程を通じて自分も癒され、次のステージへいくきかっけになればいいなと思います。6回目の講座でのオトロンゴからのメッセージ(書き換え)は自分自身と人生をリセットできると思いました。このプロセスを通じてどんな変化があるか楽しみです。また、最高のお葬式を描くのはポジティブなイメージで、素敵な考え方だと思いました。こんなに自分としっかりと向き合うのは久しぶりです。
M.O.様 50代

初回で学んだ、「平和は意図することでしか生まれない」ということが印象的でした。実生活でも、さまざまなことを意図して行動してみようと思いました。2回目の講座のなかで、自己定義を手放したことで、私の魂と向き合えた気がします。また、他人への見方も変わり、人を魂で見たい、感じたいと思うようになりました。受講していくうちに、潜在意識と無意識と私とのつながりが強くなったと自覚するようになり、平穏な心持ちで、事象に振り回されないでいようという意思が固まってきました。そして、私の人生の選択肢は自分が持っていると気づき、どんな状況でも自分で選ぶことを意識しようと思いました。今後は、これまでの人生では教わらなかった知恵を使って生きなければいけない気がするので、自分が幸福に生きるため、他人と平和に暮らすため、希望を持って世界を生きるために、もっとチャカナを学んで実践し、そう生きられる手本になりたいです。
R.A.様 20代

今あなたは悩みや不安を抱え1人で苦しんでいますか?
生きるのがつらく自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
緊急時はためらわず、救急車(119)や警察(110)に電話してください。
救急車を呼ぶか迷ったら#7119に、警察に相談したい時は#9110に電話してください。

または、かかりつけ医や精神科救急医療機関へ連絡してください。

その他の助けも利用可能です

全国の相談窓口紹介 あなたの声を聴かせてください
(厚生労働省)
よりそいホットライン 0120-279-338
岩手県、宮城県、福島県からは0120-279-226
こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook