Hypno Fertility

妊活ヒプノ®

日程/料金/申込はこちらから

 

3キー妊活ヒプノ™は文字通り妊娠することを助けるヒプノセラピーです。米国コロラド州デンバーで活動するリンジ・イーストバーンにより、長年の臨床をへて開発されました。多くの不妊の悩みは、身体に本来備わっている能力が何らかの影響でその能力を発揮できずにいるため起こっています。影響はさまざまですが、ここではヒプノセラピストにできる側面を説明したいと思います。

外部そして自身による偏見と期待は心を傷つけ、ストレス(酸化ストレス)となって身体に悪影響を与え、その結果、思うような治療結果が出ず、そして治療の過程で心にも身体にも大きな負荷がかかり、疲れは蓄積され、そしてまた偏見と期待から心は傷つけられ……と、時間が経てばたつほどダメージは蓄積されマイナス効果が増す傾向にあります。どこかでリセットする必要があります。

ヒプノセラピーは「noninvasive therapy」侵害しないセラピーと呼ばれている、副作用のない、身体にも心にも安全なセラピーです。ヒプノセラピーを受けると、次のように変化します。

心が元気になる。

身体が本来の能力を取り戻す(エンパワーメント)

治療が楽になる。

成功確率が高まる。

3キー妊活ヒプノ™はその軌道修正のための補完療法です。加えて、酸化ストレスが卵子と精子そして受精卵に悪い影響を与えるといわれています。その原因もさまざまだといわれていますが、ヒプノセラピストに対応できるものに、ストレスと肥満や喫煙などへの対処があります。それら順調な妊娠に悪影響を与える要因については妊活ヒプノセラピーの補完セラピーとして必要な方にオンラインセッションを提供します。ヒプノセラピーがストレスに効果があることは、すでに多くの研究で証明されています。

さらに3キー妊活ヒプノ™セラピーは、2020年11月に米国と同時スタートで、より多くの方にご利用いただけるよう、オンライングループ形式でのサービスを開始しました。その際最も重視したのが次の3つのポイントです。

 

1.低価格

グループセッションとすることで参加者の経済的負担を減らし、より多くの方にご利用いただけます
個人セッションでは各自にカスタマイズするぶん、本人が求める結果が最優先となるためスピード感や確実感が増す感覚はあります。
しかし良心的なセラピストでも、セッション1回の費用は¥15,000ほどです。35歳前後の女性に必要なセッション回数を平均6回とすると、経済的負担は少なく見積もっても¥90,000ほどにもなってしまいます。
そして、重要なのは妊娠することだけではなく、その後に健全な妊娠期間を過ごし、よりスムーズな出産をすることです。そしてなによりも、子どもが自立するまでのあいだ、お母さんとの健全な関係を築くことです。そのために別途、追加のセラピーを受けることになると経済的負担はさらに増します。
3キー妊活ヒプノ™のプログラムは単に妊活を補完するのみでなく、女性の心身を総合的に癒し、より幸せな人生を生きるための助けとなります。

2.オンライン

お住まいの場所を問わず、移動時間や交通費をかけずに、遠方の方にもご利用いただけます
3キー妊活ヒプノ™セラピーの創始者リンジ・イーストバーンはコロラド在住です。
プレミア認定3キー妊活ヒプノ™セラピストのタイタノ中村若葉は、グアム島が活動の中心拠点です。
これまでは妊活をサポートしたくても、地理的な理由で叶わないクライアントが大勢いました。リンジのセッションを受けるためだけにわざわざコロラドへ引っ越したクライアントもいれば、海外からコロラドへやってきて、なんか月ものあいだ滞在した人達も数多くいます。
またグアム島のタイタノ中村若葉のもとへ、数か月おきに通う人もいれば、何か月ものあいだ滞在する人も何人もいました。でもそうすることが出来る人達はごくわずかです。
オンライン+グループでプログラムを提供することで、これまでは3キー妊活ヒプノ™セラピーをお届けできなかった人達にも受けていただくことが可能になりました。

3.個人セッションと同等の品質

3キー妊活ヒプノ™セラピーは、創始者リンジ・イーストバーンによるものだけでも、出産まで結びついたケースが1000例以上あり、高い実績が注目されている催眠療法です。
さらにリンジが養成した12名の認定セラピストが、世界各国で実績を上げています。リンジがセッションを行ったクライアントのほとんどは、30代半ばから40代の女性でした。
リンジは、この実績ある3キー妊活ヒプノ™のプログラムのなかから、特に平均的に有効性の高い催眠療法を選別し、効率的な基本プログラムを作成しました。
そして各個人が抱える固有の問題を解消するためのセッションをオプションで用意しています。同じ問題を持つ方達と一緒に受けていただく、グループセッションです。
まずは、全員に共通の基本プログラムで、女性の妊孕性を高めていきます。その次に、オプションのグループセッションによって、不妊治療に関わる採卵準備や移植、病院恐怖症や性交渉に対する苦手意識など、各個人が抱える特定の問題のサポートをしています。


オンラインでのグループセッションであったとしても受講者が最大限の恩恵を得られるよう内容とタイミングを熟考し、妊活中の女性、妊活中の男性、生殖医療従事者の方などを対象としたコースをご用意しています。

妊活中の女性対象プログラム内容

基本プログラムは、週1回のセッションを3か月間(各月第1~3週)、計9回にわたって実施します。平日コースと週末コースの2つを用意しています。各参加者の必要性に合わせたオプション・グループセッションは、プログラム4回目を終了後から受けることができます。

◇初回~4回は最も重要な基礎作りで、総合的に妊孕力を高めるセッションです◇

◎今日まで数十年の間、無防備に緊張状態に晒されていた、潜在意識と無意識、そして身体の徹底的な癒しの期間となります。身体が本来持つ妊孕力を回復させるために、まずは蓄積された疲労を取り除くことが不可欠です。「リラックスの感覚を身体と心に思い出させる」ヒプノを反復します。
◎潜在意識と無意識、そして身体に栄養を与え、自然治癒力を促します。その栄養とは、「意識と身体と精神のバランスのスイッチを入れること」、「エゴに根差したコントロールの手放しを促すこと」、「自我の回復」、「自信の回復」、「自然治癒力の回復」、「想像力の回復」、「右脳と左脳の協調の回復」、「健康バランスの回復」。これらが織り込まれたヒプノを反復します。
◎この期間に、参加者全員が同等レベルに瞬時に催眠状態となれるよう、練習を反復していきます。
◎自己催眠スキルを習得します。その人特有の課題を本人が意図的に解決していく能力は、母親となる精神的準備としてもとても重要です。さまざまな不安に振り回されるのではなく、その不安を乗り越えるスキルとして、一生の財産となります。
◎身体は感情に影響され、感情は意識に影響されます。ですから意識の捉え方一つで、健康状態が変わってきます。妊娠しやすい身体作りに欠かせないのが、意識の変化です。キャンセル法や瞑想を学び実践していきます。
◎瞬時に催眠状態になるための、さまざまなアンカー(全ての意識へのシグナル)を会得していきます。これはまた自己催眠スキルに欠かせない能力となります。
◎この期間に精神性における、お母さんと赤ちゃんの魂を繋ぐ、アライメントの道をしっかりと整えていきます。

◇5回~最終回は具体的な側面で妊孕力を高めるセッションです◇

◎最初の4回で全体的な妊孕力を高めた後は、より具体的な側面へのアプローチを進めていきます。基本プログラムにおける残り5回のセッションと、各自の事情に合わせ申し込んでいただけるオプションのグループセッションで構成されます。
◎基本に含まれるセッションには精神面では、夫婦関係の信頼の向上や母親になる準備を助けるセッションです。身体面ではホルモンバランスの改善、子宮の状態の向上、卵巣と卵子の状態の向上を助けるセッションなどです。意識面では、妊活に関わる迷いを取り除くのを助けるセッションや、優先順位に気づき、選択や覚悟を助けるセッションが含まれます。
◎オプションのグループセッションでは、個々の特有の課題を助けるさまざまな手法を用意しています。例えば不妊治療に関わる、注射針に対する先端恐怖症や白衣恐怖症や病院恐怖症など。健全な生活習慣を阻む、喫煙や飲酒、カフェイン摂取、睡眠障害など。性交に対する苦手意識。妊娠や出産や子育てに関わるトラウマなど。IVF処置に関わる採卵や移植など。

◆その他のサポート◆

◎30分の無料個人面談2回が含まれます。
◎3キー妊活ヒプノ™効果をより高めるための、事前ビデオの視聴と事前練習のご案内
◎書籍「妊活ヒプノセラピー」の贈呈
◎割引料金での再受講(受講後1年以内)
◎1泊2日の国内リトリートワークショップでは主にスピリチュアルな側面でのセラピーを体験します。なぜなら3キー妊活ヒプノ™を通じこの世界へやってくる赤ちゃん達は、リンジのいうピンクスターライトベイビーで、彼らはスピリチュアルな存在だからです。(基本プログラムとオプションを完了後、妊娠の兆候が見られない方のみ)
◎個人セッション(基本プログラムとオプションを完了後、妊娠の兆候が見られない方のみ)
◎海外子宝パワースポットでのリトリートワークショップ(国内リトリートと個人セッションを完了後、妊娠の兆候が見られない方のみ)

妊活中の男性対象プログラム内容
男性のみを対象としたプログラムもご用意しております。ご夫婦がそれぞれ受けることで、その相乗効果により、さらに高い不妊治療効果を期待できます。
医師が生殖可能と診断する方すべてが対象です。諸条件はありません。基本グループセッション6回とオプショングループセッション。平日コースと週末コースがあります。
男性用にカスタマイズしてありますが、スケジュールと基本的な内容は女性対象プログラムに類似します。30分の無料個人面談は1回のみとなります。
リトリートと個人セッションは対象となりません。
生殖医療従事者対象プログラム内容
いつも患者さんたちに寄り添い励ましておられる皆さま、不妊治療の過程でさまざまな感情と向き合っている皆さま。患者さんたちが唯一本音を漏らすことができる皆さま。
すでに信頼関係を築かれている生殖医療従事者のみなさまにこそ、3キー妊活ヒプノ™セラピーの基礎部分をとりいれてほしいと考えます。
およそ14時間相当のグループワークショップとなります。クリニック単位でお申し込みいただきます。諸条件はありません。日程についてはご相談ください。
また、3キー妊活ヒプノ™セラピーの効果を検証するため、全国規模での統計リサーチにご参加いただけるクリニックを求めています。
ご活躍されているヒプノセラピストの方
不妊に悩む方にはそれぞれ個々の特徴があり、一般的なヒプノ手法がすべて有効に働くわけではありません。リンジが開発した3キー妊活ヒプノ™(3KeysHypnoFertility®)はより高い効果を求めて進化し続けています。
今回、日本とアメリカで同時スタートするオンラインでのグループセッションも、まさにその一環です。とはいえ、個別対応が必要となる方が現れるのも自明です。3キー妊活ヒプノ™セラピーの特徴を理解し、上級レベルの技術を持たれるヒプノセラピストのネットワークを作り、クライアントに紹介できる仕組みの構築を考えています。日本語での資格認定制度も検討中です。

家族・ご友人の方
身近な家族や親しい友人に不妊に悩む人がいる場合、親しければ親しいほど、そこには近いが故の辛さが現れるのが現実です。不妊の克服に精一杯頑張っている当人たちに、せめて精神的な負担を与えないよう、言動を慎むことが唯一できる愛情表現です。そして自分の中に残る辛さと向き合い理解するプロセスが鍵となってきます。グリーフリカバリーは、そのプロセスの機会を提供します。

オンラインセッションで各プログラムに参加できます。開催日程を複数用意しています。

日程/料金/申込はこちらから

 

40代で3キー妊活ヒプノ™で、女の子を授かった女性の動画をご覧ください。

公式SNSアカウントはこちら

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★生きづらびっと LINE友だち登録
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat