1. HOME
  2. ブログ
  3. 右脳と左脳のバランスの整え方、その重要性とは

右脳と左脳のバランスの整え方、その重要性とは

妊活ヒプノ®︎セラピーのオンラインワークショップは、自然妊娠を目指す方のコースは週1回で6週間、生殖医療を受けていらっしゃる方のコースは、週1回で9週間行います。
※お申込みなどのご案内はこちらから https://whatr119.com/archives/event

最初の4週間で、意識の側面から癒して調和を促し、顕在意識と潜在意識、そして肉体を管理する無意識に、ヒプノセラピーが安全であることを理解し、深い部分で受け入れてもらえる準備をするのです。

つまり、ベース作りの期間なわけですが、その仕上げとしてすべての意識の操縦室であり、肉体の一部としての器官「脳」にフォーカスしたセラピーを行います。

 

脳は右脳と左脳にわかれていて、それを脳梁(のうりょう)という線維(神経線維)がつないでいます。

右脳は、直感的な感覚や感性を司り、イメージや創造をする力の源で、潜在意識と無意識の部分にも深くかかわっています。

左脳は、言語脳と呼ばれ、何かを分析したり、論理的にものを考えるときに使われる脳で、顕在意識とのかかわりが深い脳です。

車の右車輪と左車輪がちぐはぐでは前へ進めないように、右脳と左脳が調和し協力し合う関係でなければ、肉体も安定して望むとおりの状態になりません。

ところが、人それぞれ、キャラクターや職業によっても、どちらかの脳に負担をかけすぎてしまうということは珍しくありません。

そして、右脳に負担がかかっていると体の左側に、左脳に負担がかかっていると体の右側にサインがあらわれます。

サインとは、例えば、右側の歯茎だけが急に腫れたり、右わき腹だけ湿疹のようなものが出たり、左側の頬の内側に口内炎ができたり、といったことです。

 

妊娠には身体の健康は欠かせませんから、私たちのセッションでは、右脳と左脳、それぞれの特徴にあわせたリラックスと活性の催眠暗示を与えます。

また、右手と左手で小さな球状のものをキャッチボールしながら、前向きな言葉を暗示文として自分の意識に繰り返し聞かせるというワークなども指導します。

※次回の妊活ヒプノ®︎セラピーのオンライン・ワークショップは1月スタートです。詳しくは、このブログの「ENENT」欄をご覧ください。

 

脳は伸び縮みするとても柔軟な器官です。

まるでプラスティックのように変幻自在で、そのことをニューロプラスティシティーと言います。

つまり、古いあなたの思考パターン(脳の神経ルート)を、望ましい思考パターンへプログラムの書き換えが可能ということ。

新しい思考や行動を積極的に行うことで新規の経路を作って強化し、それまでの古い経路は使わないことで弱めることができます。

 

これまで叶わなかった望みを叶えようとしているわけですから、ヒプノセラピーの理論に従った前向きな言葉や行動で、新しい脳の経路を作り、左脳(顕在意識)と右脳(潜在意識)、体(無意識)の改革を促すことの有効性が、きっとみなさまにもご理解いただけるのではないでしょうか。

 

──プレミア妊活ヒプノセラピスト タイタノ中村若葉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★生きづらびっと LINE友だち登録
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。