1. HOME
  2. ブログ
  3. 医師の方々が妊活ヒプノ®︎セラピーに期待されていること

医師の方々が妊活ヒプノ®︎セラピーに期待されていること

アート(ART)や体外受精(I V F) や精巣内精子採取術(T E S E)などの高度不妊治療を受けられるクリニックは、全国に産婦人科と泌尿器科を合わせて約650件あります。

私たちは、これまでに、この内の半数を上回る350件以上のクリニックに、弊社WHATリカバリーの妊活ヒプノ®︎セラピーを、ご紹介してまいりました。

 

このセラピーは日本では比較的新しいものであるため、初めてお聞きになる方もおられましたが、大変強い関心をお示しいただき、積極的に不妊治療に取り入れたいとおっしゃっていただいたクリニックも数多くありました。

実際に面談をさせていただいた医師の方々は、日々の不妊治療のなかで、産婦人科や泌尿器科的な高度生殖医療ではどうしても解決できない部分が実際にはあり、それはご夫婦それぞれが、受精・妊娠・出産を達成しやすいように、ご自身をストレスから解放し元気な心身を取り戻していただくことであると、口々におっしゃっておられました。

 

妊活ヒプノ®︎セラピーを受けることで、ご自分の潜在意識のなかで受精や妊娠を妨げている心理的ブロックをはずし、受精・妊娠しやすい心身を回復し、重くのしかかっているストレスから解放され、生き生きと自信に満ちた心身を取り戻すことができます。

そして、結婚したからにはとか、女性に生れたのだからといった義務的な気持ちからではなく、心から自分たちのたまのような元気な赤ちゃんがやってくることを、祝福し感謝する気持ちになります。

 

ご夫婦が自然と心から、お互いをいたわりあい支えてあげたいと思うようになること。

こういうベストな心身と環境の準備が整った状態が、このセラピーにより得られることを、多くの医師のみな様からご理解いただいております。

こうした補完医療に積極的なクリニックを弊社からご紹介することもできますので、もしご希望でしたらどうぞお問い合わせください。

 

私たちは、辛い不妊治療を頑張って受けておられるご夫婦に、1日も早く健康な赤ちゃんをその腕に抱いていただけるように、このセラピーを通してお手伝いしたいと心から願っております。

 

──認定ヒプノセラピスト、内科医 吉岡文

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★生きづらびっと LINE友だち登録
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。