1. HOME
  2. ブログ
  3. 共依存からの回復に必要なこと

共依存からの回復に必要なこと

こんにちは認定ヒプノセラピストの吉岡文です。
今回は、共依存から回復するためにはどうしたらいいのか、お話ししていきたいと思います。

共依存からのリカバリー=回復は、自尊心、自己愛を取り戻し、自分をあるがままに受け入れることから始まります。それは自己再生の旅です。
言い換えれば、後天的に獲得した誤った考えに覆い隠されてしまった、生来の自分を発掘する旅と言っても良いでしょう。

そのために、自分らしい表現をするということを意識的に行い、自分は何に対して情熱をもつことができるのかを探し、そのことを大切にすることで、他人があなたを都合よく扱ったり、裏切ることを防ぐ力を磨くのです。
もちろん、簡単なことではありません。
だからこそ、回復の工程の楽しい部分、ポジティブな面に注目し、自分には親切で優しくあること、自分の霊的な面を開花させること、同時に周囲の人々への感謝の気持ちも忘れないように意識します。

共依存は治療せずに放置すると、深刻な不安、うつ、および健康上の問題を表面化させることがあります。こういう時は、辛く心配になるかもしれませんが、まずは冷静に受け止め、回復のサポートやガイドをしてくれている人に相談してください。
回復すること、つまり共依存の症状を正常化することは、本来あなたがなるべきだった大人へと成長する段階を登るようなもので、思春期での変化を追体験するため、心身の不調を追体験することがあるのです。回復の目標は、その人自身があるがままで完全に機能している大人になることです。

本来の姿、自立と自律、人との親密さを自分でコントロールできること、自分の価値観や感情や要求が、しっかり主張できて本心と一致し一貫性があること、そして柔軟性があること。
こういった自分を取り戻したいと感じたら、自分を共依存かもしれないと感じたら、共依存回復のサポートやガイドに関する情報を集め、実際にサポートを受けてください。
共依存的なパターンは、深く根付いた習慣であり、自分で識別して変更することは困難です。経験豊富な第三者がそれらを特定し、守るべき信念や対応を提案します。

具体的には、
・否定から抜け出す
・他者や自分以外のものを手放す
・自律的な自己を構築する
・自尊心を高める
・喜びを見つける – 友人や趣味など
・過去の傷を癒す
・きちんと自己主張し、境界を設定することを学ぶ
・より大きな目標と情熱を追求する
これらができるように導きます。

私たちWHATリカバリーは、この内容を踏まえたオリジナルの回復プログラムをご提供していきます。
詳しくはホームページをご覧下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★生きづらびっと LINE友だち登録
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。