1. HOME
  2. ブログ
  3. 男性の心のケアが妊娠率を高める鍵であると注目されています

男性の心のケアが妊娠率を高める鍵であると注目されています

新規お申し込みはこちら

私たちWHATリカバリーのサイトをお訪ねいただき、ありがとうございます。
代表を勤めております認定臨床ヒプノセラピストCCHtのタイタノ中村若葉です。

私たちWHATリカバリーは、この11月から妊活®︎ヒプノセラピーのオンラインワークショップをスタートさせます。
赤ちゃんを望んでいらっしゃる女性だけでなく、妊活のための治療に携わりその成果を高める方法をお探しの専門家の方々のためのコースもご用意していますが、その中でも男性コースの必要性を再認識しています。

そのきっかけとなったのは、男性の妊活のための治療を行っている泌尿器科の医師の方々から、「男性不妊症に対する心理療法」がカップルの妊娠率を高め、出生率アップへのブレークスルーとなるだろうと、医学界からの注目も高まっているというお話しを伺ったことです。

『EC Gynecology』という国際的に査読された、女性の健康に関連する記事を掲載する専門誌があるのですが、そのなかの「心理療法は体外受精の成功率を改善させるか?」というテーマの論文が2019年に発表されています。
これは、Indrielle-Kelly Tereza1と Keay Stephenというイギリスのウエストミッドランドの病院に所属する産婦人科医が、1978年(世界初の体外受精児誕生)から2018年までの、体外受精に対する心理療法の研究論文を精査したものです。
心理療法の中でもとくにヒプノセラピーが効果を発揮したという内容の論文が数本あり、その内容が評価されていて、男性の心理的健康に注目し、心理療法を活用されていくべきであるというコメントがされています。

また、WHATリカバリーの副代表で認定ヒプノセラピストの吉岡文は、日本生殖心理学会に加入しておりますが、今年のその会誌に、独協医科大学埼玉医療センターのリプロダクションセンター中心に発表された論文『当院男性不妊外来の現状と今後の展望』に「男性不妊症例では、TESEにて精子回収できず血縁のある児の獲得がほぼ不可能で緊急的な心理的サポートや情報提供が必要になる症例がしばしば認められる」という記述があります。

同学会の来年のシンポジウム第18回・日本生殖心理学会学術集会のテーマも、「多様な生殖医療患者支援への対応」であり、そこではもちろん心理的な問題への対応についても話し合われる予定です。

男性の中には、ストレスを抱えていることをうまく表現できなかったり、しようとしない方もよく見られます。
そう、あなただけが、あなたのパートナーだけが悩んでいるのではないのです。
隠し持っているストレスを手放してみませんか?

新規お申し込みはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。