1. HOME
  2. ブログ
  3. グリーフリカバリーメソッドの役割

グリーフリカバリーメソッドの役割

今回はもう少し詳しく、グリーフリカバリーメソッドについてお話しさせていただきたいと思います。

グリーフリカバリー・インステイテユートについて

アメリカにはグリーフリカバリー・インステイテユートという組織があります。
創設者のジョン・ジェイムスと、ラッセル・フリードマンが自らの悲しみ、いいえ、もっと強い悲嘆を経験し、その悲嘆から立ち直ることができたとき、その方法をより多くの人に広めたいと思い立ち設立しました。
そこからすでに約45年の歴史があります。

グリーフに対する間違った考え

悲しみは、誰もが持つ感情ですが、それを世間に対してそのまま見せることは、決していいことではなく、むしろ隠し、あるいは、自分の心の中に閉じ込めてしまうことがいいこととされています。

また、悲しむ人を見ると多くの人は、その人が立ち直るために、「その気持ちはよくわかる」とか、「強くなれ」とか、「忘れろ」といった、アドバイスをよくします。

しかしこれらは誤った考え方です。

自分の悲しみの詳細は決して他人にはわかりません。

強くなるとはどうすることでしょう。
悲しみを我慢することでしょうか。悲しみを忘れることなんかできません。

グリーフリカバリーメソッドの役割

悲しみへの正しい向きあい方を一緒に学び、どのように悲しみを自分で整理し解決するか、その行動をステップバイステップでアドバイスし、あなたに身につけていただくのが、グリーフリカバリーメソッドの役割です。

WHATリカバリーは、日本でグリーフリカバリーメソッドによるサポートをオンラインで提供しています。どうぞご利用ください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。

《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス

★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。