1. HOME
  2. ブログ
  3. つらさから立ち直る「グリーフリカバリー」ワークショップ

つらさから立ち直る「グリーフリカバリー」ワークショップ

今回は、私たちWHATリカバリーがご提供している「グリーフリカバリー」のワークショップについてご紹介します。

「グリーフリカバリー」とは

グリーフ」とは、私たち誰もが人生で経験する、さまざまなつらい出来事(「喪失」)によって引き起こされる、つらさや葛藤の感情のことです。
「グリーフ」を引き起こす出来事(「喪失」)には、死別・別れ・不在・しがらみ・いじめなどの人間関係のストレスや、心身の不調、失敗や失業などで自信・社会的立場・経済的基盤を失った場合などが含まれます。
私たちはこれらの出来事を経験するたびに、「グリーフ」の感情を引き起こされるのです。
「グリーフ」は、つらい体験の際に生じる「正常で自然な反応」です。しかし、私たちが「グリーフ」に沈んでいると、世間の人たちは、それを「異常で不自然な状態」として捉え、善意から、私たちに「グリーフ」を感じないように気を紛らわすことを勧めてくれるのです。
<このように、私たちは、「グリーフ」の感情をなかなか他人に受け入れてもらえないため、一人で抱え込んでしまい、心にトゲが刺さったままその痛みに悩み続けなければならないということがよくあります。
「グリーフ」)とは、当初は単純な、「悲しみ」・「寂しさ」・「怒り」・「申し訳なさ」・「がっかり」だった感情が、こうやって否定され心の奥底にしまいこまれることによって、発酵し変化し、深く強い、「悲嘆」・「孤独感」・「憎しみ」・「恨み」・「罪悪感」・「自責の念」・「絶望」・「苦しみ」などの思いになってしまったものです。

「グリーフリカバリー」とは、そういった「グリーフ」の感情を解決し終わりにして、自分の心に自由なスペースを取り戻して、心おきなく幸せを感じられるようになることです。こうして「グリーフ」から立ち直る(「リカバリー」する)ことをさしているのです。

なぜ今「グリーフリカバリー」なのか?

*「以前、相手にひどく傷つけられ、それをずっと恨んでいる。」
この気持ちを放置しておくと、この方は恨みばかりを溜め込まなければならず、ある日その気持ちが爆発し相手を傷つけてしまう場合があります。
「グリーフリカバリー」では、オンライン・ワークショップ で、相手との関係を多面的に見直しながら、それぞれの面で心に抱えてきた思いを書き出していきます。恨みについては、「恨みの感情を持ち続けることで、本当に一番苦しんでいるのは誰なのか」を考えていきます。また「許すことは、決しておおめに見ることでも忘れることでもない」ということをしっかりと学び、その上で、相手のためではなく、自分自身を苦しみから解放するために(自分のために)、「許す」ことを選択し、言葉で書いていきます。そしてそれを読み、パートナーに聞いてもらいます。このワークを実際に行うことで、自分の心を占領していた恨みに別れを告げ、心に新たなスペースを取り戻し、他の感情も十分感じることができる健康な自分本来の心を回復することができるのです。

*「コロナ禍で、人との接触を控えなければならず、なかなか友達ができない。気持ちを聞いてもらえる相手がいない。」
この気持ちを放置しておくと、この方は、孤独感や不安にさいなまれ、一人でつらさを抱え込んでしまいます。
グリーフリカバリー」では、オンライン・ワークショップで、お互いに、守秘義務を守り、さまざまな感情を比較や決めつけをせずに尊重して聴き、正直に気持ちを語ることに敬意を表します。どんな気持ちでも安心して語ることができ、それに真剣に最後まで耳を傾けてもらえるのです。素直な感情は、聴きとどけてもらい認めてもらうことで、「こう感じてもいいんだ」と安心するのです。

*「つらいことが起きたり嫌なことを思い出すたびに、人に聞いてもらってはいるけれど、それでは堂々巡りで進歩がない」
この気持ちを放置しておくと、この方は、愚痴にとらわれ、新しく前へ進めなくなってしまいます。
「グリーフリカバリー」では、オンライン・ワークショップで、あなたのつらい感情を根本的に解決するやり方を、一緒に実践し身につけていただき、その後は自分で対処していけるようにガイドします。

このように、今、皆さんが行き詰まりを感じている、やり場のないつらい感情を、正しく安全に、健康的かつ根本的に、解決できる手法が、「グリーフリカバリー」だと私たちは確信しており、オンライン・ワークショップでこれをぜひご提供したいと思っているのです。

グリーフリカバリー・インステイテユートについて

「グリーフリカバリー」は、アメリカで45年前に考案された手法で、グリーフリカバリー・インステイテユートが、そのワークショップを運営し、人々が「グリーフ」から立ち直るお手伝いをしています。
これまでに、アメリカはもとより、カナダ、イギリス、オーストラリア/ニュージーランド、スカンジナビア、メキシコなどにも支部を開設し、数百万人以上の方々がこのメソッドで苦しみから抜け出せたと、その効果を高く評価してくださっています
私たちWHATリカバリーは、その日本窓口として、オンライン・ワークショップを開催しています。

このインスティテュートで実施するトレーニングコース修了者(グリーフリカバリーメソッド・スペシャリスト)のみが、グリーフリカバリーのワークショップをガイドすることが認められており、私たちWHATリカバリーでも、その認定スペシャリストが、ワークショップを担当し、皆様のリカバリーをお手伝いいたします。
また、正規のテキストであるグリーフリカバリー・ハンドブックも、私たちWHATリカバリーが和訳し、これを使っております。

WHATリカバリーでは、今後も、オンラインを通じて、グリーフリカバリーに関する情報やワークショップをご提供することで、一人でも多くの方がつらさから立ち直れるようにお手伝いをしていきます。
それについての情報は引き続き発信していきますので、このブログを時おりチェックしていただけたら幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。

《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス

★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。