1. HOME
  2. ブログ
  3. インカの儀式を体験してみませんか?

インカの儀式を体験してみませんか?

私たちが 「チャカナ」の教えをオンラインで共有する際、みなさんが体験する1つ目の儀式は、 ハーモニー儀式といいます。これはアマゾンの端に住むフアチパイレの人々、低地に住む クロエ族のものです。
この儀式のことを私たちに伝えてくれた アルベルト・ヴィロルドは、クエロ族の偉大なるヒーラー、ドン・アレハンドロ・カフアンキから学びました。
2つ目の儀式は予言者の儀式と呼ばれるもので、ペルーの北海岸の人々( チムー文化とモチェ文化の子孫)が伝承されてきました。
アマゾンの予言者と彼らの後を追う者たちによって多くの異なる形で実践されていて、の学びと実践、そして 薬石(クヤ)をつくることをした後に、この2つ目の儀式を体験します。
3つ目の儀式は、その後に続く系族の儀式を受けるための準備、あるいは土台をつくる儀式ともいえます。
これは、「力の帯の儀式」であり、クエロ族を最初に発見した者たちの子孫であるワン・ビクター・ヌネズ・デル・プラドがアルベルトに伝えました。
2つ目とこの3つ目の儀式は、意識と身体とエネルギーに働きかけるものです。
4つ目は、「ハンペの祝福」として知られるヒーラー(癒し人)たちの儀式で、高地のクエロ族のものです。
これが、3つ目の儀式の説明でお話しした「系族の儀式」の1つ目となる、南の学びの締めくくりとして受けます。
5つ目のクエロ族が「パンパメサヨク」と呼ぶ、デイキーパーズの儀式は、「ハンペ」の低地と谷、そして メサまたは祭壇を意味します。
これは 西の学びと実践と薬石をつくることが完了した後に受けます。
6つ目のクエロ族が「アルトメサヨク」と呼ぶ、ウィズダムキーパーズの儀式は、アンデスの高山を意味します。
クエロ族から伝わる最後の偉大なアルトメサヨクがドン・マニュエル・キスペで、これはの学びと実践、そして北の薬石をつくった後に受けるものです。
7つ目のクエロ族が「クラックアクヤック」と呼ぶ、アースキーパーズの儀式は、後に続く若者を育てるために、叡智をわかりやすくかみ砕いて教える「長老」のことを意味します。
これはの学びと実践、東の薬石をつくり終わった後に受けます。
8つ目は、ケチュア語で新たな儀式を意味する「モソックカーペイ」と呼ばれる、スターキーパーズの儀式です。
これは自分のなかで「来たるべき時」を告げ、その準備を助けます。
インカの宇宙論では、そこには、 パチャママからアプへ、そして星々の天空へ続くポータルがあり、それはマイルクと呼ばれるポータルを守る者によって、守られていると伝えられています。
これは中央の学びと実践が完了した後に受けます。
9つ目は、タイタンチスと呼ばれる、クリエイター(創造者)の儀式は、その文字通り「神」との繋がりを意味します。
8つめの儀式と同様、中央の学びと実践が完了した後に受けます。
1つ目の儀式は3月にスタートするチャカナのワークショップでそれぞれの方角の学びと実践とともに受けることができます。
2~9つ目は、オンラインではなく実際に、対面して行うギャザリングの場で受けていただきたいています。
── フルメサキャリア・シャーマン タイタノ中村若葉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。

《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス

★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。