1. HOME
  2. ブログ
  3. 悲しみから立ち直る「グリーフリカバリー」プログラム

悲しみから立ち直る「グリーフリカバリー」プログラム

こんにちは。はじめまして。

グリーフリカバリーメソッドスペシャリスの清水泰雄と申します。

 

今、私たちはWHATリカバリーは、「グリーフリカバリー」のプログラムを準備しています。

「グリーフリカバリー」とは、愛する人との死別、離婚や恋愛関係の破局をはじめとした、さまざまな悲しい出来事が引き起こす感情的な苦しみから、できるだけ短時間で立ち直るためのお手伝いをすることです。

感情的な苦しみとは、もはや悲しみではなく、より深くつらい「悲嘆」といえるものです。

「悲しみ」は何かを失うと必ず起きる「正常で自然な反応」です。しかし、社会からは、「異常で不自然なもの」と信じ込まされています。そのほかにもペットの死など、自分が大切なものと思っている関係の中で何かを失うと悲しみの感情がひきおこされます。

そのような、悲しみの体験、他人には理解してもらえず、一人で抱え込んでいる感情から抜け出しやすらかな気持ちになることへのお手伝い、それが「グリーフリカバリー」です。

 

なぜ、今、私たちが「グリーフリカバリー」に着目したのか、その理由を以下のとおりです。

最近では、コロナウィルスの感染拡大により、ステイホーム+リモートワークの状態にある人も多く、以前よりますます人間関係が希薄になりつつあります。

そして、この環境の変化はパラダイムシフトであり、さらに加速すると思われます。

そのような環境下で、一人悲しみを抱え込んでしまう方が増加の一途です。

誰にも話すことができず、また、話してもその相手があなたの悲しみへの正しい対処方法を知っている場合は稀です。

現代では、間違った教えによって、悲しむ人の気持ちをさらにどん底に追いやってしまうケースがめずらしくありません。

そのような状況に私たちは強い危機感を感じていて、この状況から抜け出すための最善の手段が「グリーフリカバリー」だと考えたのです。

 

じつはアメリカでは、グリーフリカバリー研究所が30年以上前から、人々を悲しみから立ち直らせるお手伝いをしています。

現在では、アメリカはもとより、イギリス、オーストラリア/ニュージーランド、スカンジナビア、メキシコ、ハンガリーにも事務所を開設しています。

この研究所の正式なトレーニングコース修了者(グリーフリカバリーメソッドスペシャリス)のみが、グリーフリカバリーを施すことができます。

 

WHATリカバリーでは、今後、オンラインを通じて、グリーフリカバリーに関する情報や、実際のリカバリープログラムを提供することで、一人でも多くの方が悲しみから立ち直れるようにお手伝いをしていきます。

それについての情報は引き続き発信していきますので、このブログを時おりチェックしていただけたら幸いです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。