1. HOME
  2. ブログ
  3. 3キー妊活ヒプノ®︎が体験しやすい3つの理由(=魅力!)

3キー妊活ヒプノ®︎が体験しやすい3つの理由(=魅力!)

これまで、意識やヒプノセラピーについて、そして体験談などをお伝えさせていただきましたが、今日は、「この3キー妊活ヒプノ®って何ですか?」「どんなことをするのですか?」ということで、3キー妊活ヒプノのセッションについてお話をさせていただきます。

 

3キー妊活ヒプノのセッションは、オンラインでのグループセッションであったとしても受講者が最大限の恩恵を得られるよう内容とタイミングを熟考し、妊活中の女性、またそのご主人、生殖医療従事者の方などを対象としたコースを用意しています。

3キー妊活ヒプノ®は、202011月に米国と同時スタートで、より多くの方にご利用いただけるよう、オンライングループ形式でのサービスを開始しました。その際最も重視したのが次の3つのポイントです。

 

1.低価格

グループセッションとすることで参加者の経済的負担を減らし、より多くの方にご利用いただけます。

個人セッションでは各自にカスタマイズするぶん、本人が求める結果が最優先となるのでスピード感や確実感が増す感覚はあります。

でも、良心的なセラピストでも、セッション1回の費用は15,000円程度です。35歳前後の女性に必要なセッション回数を平均6回とすると、経済的負担は少なく見積もっても90,000円にもなってしまいます。

そして、重要なのは妊娠することだけではなく、その後に健全な妊娠期間を過ごし、よりスムーズな出産をすることです。そしてなによりも、子どもが自立するまでのあいだ、お母さんとの健全な関係を築くことです。そのために別途、追加のセラピーを受けることになると経済的負担はさらに増します。

3キー妊活ヒプノ®のプログラムは単に妊活を補完するのみでなく、心身を総合的に癒し、より幸せな人生を生きるための助けとなります。

2.オンライン

お住まいの場所を問わず、移動時間や交通費をかけずに、遠方の方にもご利用いただけます。

3キー妊活ヒプノ®の創始者リンジ・イーストバーンはコロラド在住です。

プレミア認定3キー妊活ヒプノ®セラピストのタイタノ中村若葉は、グアム島が活動の中心拠点です。

これまでは妊活をサポートしたくても、地理的な理由で叶わないクライアントが大勢いました。リンジのセッションを受けるためだけにわざわざコロラドへ引っ越したクライアントもいれば、海外からコロラドへやってきて、何か月ものあいだ滞在した人達も数多くいます。

またグアム島のタイタノ中村若葉のもとへ、数か月おきに通う人もいれば、何か月ものあいだ滞在する人も何人もいました。でもそうすることが出来る人達はごくわずかです。

オンライン+グループでプログラムを提供することで、これまでは3キー妊活ヒプノ®をお届けできなかった人達にも受けていただくことが可能になりました.

日本全国、そして海外に住む日本人の方にもお届けできるのです。

3.個人セッションと同等の品質

3キー妊活ヒプノ®は、創始者リンジ・イーストバーンによるものだけでも、出産まで結びついたケースが1000例以上あり、高い実績が注目されている催眠療法です。

さらにリンジが養成した数百人の認定セラピストが、世界各国で実績を上げています。リンジがセッションを行ったクライアントのほとんどは、30代半ばから40代の女性でした。

リンジは、この実績ある3キー妊活ヒプノ®のプログラムのなかから、特に平均的に有効性の高い催眠療法を選別し、効率的な基本プログラムを作成しました。

そして各個人が抱える固有の問題を解消するためのセッションをオプションで用意しています。同じ問題を持つ方達と一緒に受けていただく、グループセッションです。

まずは、全員に共通の基本プログラムで、女性の妊孕性を高めていきます。その次に、オプションのグループセッションによって、不妊治療に関わる採卵準備や移植、病院恐怖症や性交渉に対する苦手意識など、各個人が抱える特定の問題のサポートをしています。もちろん、男性も同じようにサポートしていきます。

さて次回は、妊活中の女性対象プログラムについてさらに詳しくお話ししていきます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

世界中の人々がより幸せな人生を送れますように・・・

──プレミア認定3キー妊活ヒプノ®︎セラピスト タイタノ中村若葉

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。