1. HOME
  2. ブログ
  3. 意識をポジティブに保つコツ

意識をポジティブに保つコツ

新規お申し込みはこちら

以前、ボリュームたっぷりのハンバーガーの具の部分「潜在意識」について
お話しさせていただきました。

・三つの意識の中で最も強力なこと
・5つの基本プログラムがあること
・私たちが生まれてから経験するすべての体験から
・プログラミングされているものがあること
・そして絶対に実行される潜在意識に組み込まれるプログラムを書き換えるために、必要な情報を入れることが簡単ではないこと

などなど。

そして今日は、その潜在意識のプログラムの変更に必要な情報をどうやったら入れることができるのかをお話しさせていただきます。

潜在意識にプログラム変更のために必要な情報を入れるためには・・・
その答えが「催眠」です。

前回お話しさせていただいた、潜在意識に肯定的な変化のための情報を入れない
門番「クリティカルファクター」
にちょっとよそ見をさせて潜在意識への通り道を確保します。

すると同時にそこに現れるのが深い催眠状態です。

催眠状態というと、睡眠に近い状態だと思っている人もいるかもしれません。

ですが、催眠中は、顕在意識、潜在意識、無意識の三つすべての意識が覚醒した状態です。(例外もあります)

催眠状態は私達の集中力がとても高まり、同様に五感も通常の数倍高まった状態なのです。

スポーツ選手が体験するゾーンと呼ばれる意識も催眠状態の一種です。
研ぎ澄まされた顕在意識はその能力を使って(分析、理由付け、意志、作業記憶)新しい情報を審査して判断します。

ですので、催眠中に誰かに操られたりすることはないのです。

その催眠時に、「暗示」と呼ばれる新しいプログラムの情報を入れていきます。

催眠中は五感が冴えわたっていますから、その暗示をとても明晰に聞き取ることができるのです。
ですが、その暗示を顕在意識がどう捉えるかによって、催眠効果にはっきりと差が出ます。

潜在意識に受け入れられ達成のための変化が起こり始める捉え方とは・・・
それは、純粋なプラス思考の感情でとらえるということ。

「この暗示すごく良い感じ!絶対に効果あるはず!!」と。

そうすると、暗示はすんなりと潜在意識に受け入れられ、即座に変化が始まります。

その他の捉え方はというと、
・若干の心配や違和感を感じつつ捉える「効果があるかどうかわからないけど、試してみよう」
・効果に対しては中立で捉える「効果があっても無くても試してみよう」
・試してみるという捉え方「効果があればいいんだけど」

これらは、潜在意識に届かないか、即座に拒否されてしまうのです。

しっかりと潜在意識に受け入れられるためには顕在意識が100%迷いなく見本を見せないといけないのです。

妊活に限らず、日常などで何か取り入れたい変化がある時は、純粋なプラス思考の感情で反応するよう心がけてみてください。

これを実行するだけでも1週間としないうちに気分が上向いてくるはずです。
「このアイディアすごく良い感じ!絶対に効果あるはず!!」と。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

今日は潜在意識に必要な情報を入れる方法をお伝えさせていただきました。

次回は3キー妊活ヒプノ®の「催眠」についてお話しさせていただきます。

あなたのもとに1日でも早く赤ちゃんがやってきますように、
そしてあなたの人生がますます良くなっていきますように・・・。
いつも応援しています。

──プレミア認定3キー妊活ヒプノ®︎セラピスト タイタノ中村若葉

新規お申し込みはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。