1. HOME
  2. ブログ
  3. 「潜在意識」のお話の続き

「潜在意識」のお話の続き

新規お申し込みはこちら

まず復習として、潜在意識の基本プログラム5つをもう一度見ていきます。

潜在意識の基本プログラム
①全ての記憶
②習慣
③感情
④自己防衛意識
⑤怠惰

これら基本プログラムとは別に、
私たちが生まれてから経験する全ての体験から
プログラミングされているものがあります。

そのプログラムに基づいて、
自分が思う自分を創造する仕組みになっています。

もし潜在意識に「太っている自分」がプログラムされていれば、
潜在意識のプログラムはその通りに働き結果を出します。

同じように潜在意識が「自分は不妊だ」とプログラミングされていれば、
それはそのとおりの結果をだそうとするのです。

私たちはどうすれば変化を起こせると思いますか?

まず理解してほしいのは、
潜在意識に組み込まれるプログラムは絶対に実行されると言う事です。
なので新しい情報を、怠け者の潜在意識のプログラムに組み込むのは
簡単ではありません。

なぜなら新しい習慣や仕事は、
大概努力や忍耐を必要とするので、潜在意識は嫌がるからです。
かと言って強制する力は顕在意識にも無意識にもありません。

変化を起こすためには、まず顕在意識が意志を固めることです。

例えば、ダイエットのため「食べる量を減らす」「運動する」ことが
必要となった時、顕在意識は大賛成です。

健康になれますし美しく、かっこよくなれます。

でも変更を起こすには
潜在意識のプログラムを書き換えなければなりませんから、
潜在意識に新しい生活習慣を落とし込む必要があります。

しかしここに実は更なる難題があります。

それは、実は顕在意識は潜在意識の忠実な僕(しもべ)だということ。

忠実に一つの仕事を務めます。
その仕事とは、自発的だろうが外部からであろうが、
肯定的な変化のための情報は、潜在意識に入れないというもの。

まるで赤信号のように、情報を止めるのです。

この時起こる顕在意識と潜在意識のやり取りを、
私たち催眠療法士・ヒプノセラピスト
クリティカルファクター(門番)と呼んでいます。

顕在意識と潜在意識の二つの意識の間でやり取りを見てみましょう。

顕在意識「痩せて健康で美しくかっこよくなりたいから食事を減らして運動をする」
—思い出してください、
もしこれを受け入れれば潜在意識は絶対に実行しなければなりません—

潜在意識「でもゴロゴロして好きなものを食べてる時って幸せだし。
ゼロからプログラムのやり直しなんて面倒すぎだよ。拒否だね拒否!」

こんなやり取りのため、
肯定的変化の情報は潜在意識に入ることが許されないのです。

そうすると残された手段は・・・
顕在意識が単独で行う「意志の力」です。

でもこれが全然有効ではない事をみなさんもご存じだと思います。
ダイエットや禁煙で失敗した経験のある人はたくさんいると思います。

妊活についても
固い意志と努力だけで結果をだすのが困難な事は
みなさんすでにご存じのとおり。

ではどうしたら、潜在意識に必要な情報を入れることができるのか。

その答えは・・・。
また次のブログでまたお話しさせていただきます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

赤ちゃんとあなたを繋ぐサポートをしていきたいと思っています。
いつも応援しています。

──プレミア認定3キー妊活ヒプノ®︎セラピスト タイタノ中村若葉

新規お申し込みはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Blog

今あなたは抱えきれないほどの苦しみの中にいますか? 自分を傷つけたり自殺を考えたりしていますか?
ためらわずに警察官(110番)や救急車(119番)へ電話するか、最寄りの救急病院に今すぐ行ってください。
《その他の助けも利用可能です》
いのちの電話 0570-783-556
チャイルドライン(18歳迄)0120-99-7777
ミークス
★こころのほっとチャット LINE / Twitter / Facebook @kokorohotchat
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。